旭幼稚園 クローバーの部屋

長野市にある旭幼稚園の未満児クラス『クローバーの部屋』の保育日記です。

2011年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年08月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2011_07_26

2011_07_26_a.jpg

夏休みの預かり保育中ですが、クローバーの部屋にも多くの子どもが登園してきています。

今日は盛りだくさんでした。
まず、大きな紙を海に見立て、クレヨンでくねくねと寄せては返す波を描きました。
お次に絵の具を手のひらに豪快につけて、波を描いた所にペタンペタンと。これは尽きることのない豊富な海の水です。海作りはこれで終了。何に使うかは次の日に判明します。

そして、気温も上がってきたので2階のプールで水遊び。
ペットボトルの手作りシャワーを出すと決まって自分の頭に水をかけて「お化けごっこ」が始まるのがおもしろいです。

2011_07_26_b.jpg

先生がキュウリの差し入れを持ってきてくれたので、帰りの集まりでいただきました。
普段、お弁当に入っていても残すこともあるキュウリですが、これが大好評。
一口大のキュウリですが全員、4回もおかわりしてました。

この年令の子は、味覚よりもその時の雰囲気や気分で嗜好が左右されるという典型的な例ですね。
お弁当のなど、「ごはん、もういらない」と言った子に「じゃあ魔法のふりかけ、かけてあげるね。」とふりかけをかける真似をしたらペロリと平らげてしまったこともあります。
キュウリもいつもは食べ物が出てくる時間ではないときに食べる「特別なおやつ」で気分が高揚したのと、周りの子が「おいしい!」と食べたので「これはおいしいんだ!」と感じたのだと思います。

| 保育日記 | 22:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT